2008年08月31日

携帯の歴史

rotate.php.jpeg今や携帯を知らないって人がいないほど、携帯は私たちの生活の一部となりつつあります。
携帯で買い物が出来たり、電車に乗れたり、音楽が聴けたり。。。便利になった反面、携帯の便利さに慣れちゃって携帯を忘れた日にはちょっとパニックになることもあるくらい・・・。

でも、ちょっと前までは携帯なんてなくても生活できていたのに、なんか不思議ですね。


そんなわけで、ちょっと携帯の歴史をタイムラインに沿って振り返ってみよ~う♪

携帯の走りだしは、第二次世界大戦中にアメリカ軍が使用したモトローラ製の「Walkie Talkie」が、前身といわれる。 しかしこれは、回線を使用していない、トランシーバーである。

1960年代になると、両手で持ちながら会話できる程度の大きさまで小さくすることが可能となったが、まだ重く、短時間の通話でも疲れてしまうものであった。

1970年代には頑張れば片手で持てる程度の大きさまで縮小することができた。これは1970年に大阪府で開催された日本万国博覧会にワイアレスホンとして出展された。今で言うコードレスフォンである。

1980年代になると事業として成立するようになり、一部の先進国で自動車電話として携帯電話機の販売やサービスが開始された。この頃は固定電話機と比較すると導入価格、通信費用は共に数十倍であり、また通信エリアも都市部に限られていたため、よほどの理由が無ければ導入できなかった。

1978年、“AT&T”と「モトローラ」に実用化実験許可がおりる。

1979年、日本において世界で初めて実用化される。

1990年代になると普及が進み、本体に液晶ディスプレイが搭載され始めた。
1990年代半ばには通信方式がアナログからデジタルへと移行し、着信メロディや、ポケットベルと連帯した電子メールが使用できるようになった。
1990年代後半にはインターネット網への接続が可能となり、通信速度が向上し、画像やJavaを使用したオンラインゲームなどの利用が可能となった。

2000年代に入ると第三世代携帯電話が登場し、テレビ電話が可能となったほか、パソコンと接続して高速なデータ通信が行えるようになった。

今後、iphoneの普及に注目だっ!! keitai1.jpeg




posted by keitai922 at 14:28| Comment(21) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。